iPhoneな日々

iPhone4から使い続けてiPhone歴9年の私がiPhoneの良いところをお伝えするブログ。

メルカリで売ってる『安い純正Lightningケーブル』を使った結果

 

今日はメルカリで売ってる『安い純正Lightningケーブル』の話をしよう。

 

売ってるのを見たことがある人もいると思うがとにかく安い。

 

ほんとに純正なのだろうか?

偽物じゃないの?

 

と疑問に思って買えない人もいるはずだ。

 

本物か偽物か。

 

 

結論から申し上げると。

 

 

本物か偽物かは分からない。

 

 

これが結論。

 

 

なんだそれって思われるかも知れないが

私が購入してみた結果、本物と思われる証拠はなかった。

かといって偽物っぽい感じもしなく

とても綺麗だったし工場で出荷されている物をそのまま横流ししているような感じを受けた。

 

 

購入する前に事前に調べた情報では

あくまで噂レベルではあるが工場で務めている人が

低賃金の外国人労働者なので

その人達が品物を横流しして販売してしまっているという物もあった。

 

 

そうなると犯罪者から購入してしまってると言うことにもなるのだから

お得なような罪悪感にさいなまれるような微妙な感じだ(笑)

 

 

 

 

実際使ってみて

 

 

普通に使える。

 

 

いや、使えていた。

 

 

しばらくたつとどうも接触が悪い。

 

 

元々Lightningケーブルってあんまり長持ちしない印象もあるし、

一概にこのケーブルのせいとは言えないのだが

少なくとも3本セットで買ったその全てが

スムーズに充電できなくなった。

 

 

全く充電できないわけではなく

何回か抜き差しを繰り返すと出来たり

端子の裏表のどちらかなら出来るとかその程度。

もしかすると接触もあるが電圧の問題もあるか?

 

 

購入したのはこういう状態の物だった。

 

f:id:asakatomoki:20190922103119p:image

 

純正の物はフォックスコン社と言う場所で作られていてこれもそこで作られているらしい。

海外ではこれが純正だと言うことだ。

3本で1200円なので1本あたり400円。

激安である。

 

 

今調べてみるとこれはさすがに純正じゃないか?

と言うのもあった。

 

f:id:asakatomoki:20190922103252p:image

 

パッケージ的にもこちらの方が期待が持てる。

 

 

 

まとめ

 

やはり買い物は何でも安いに超したことはない。

しかし安物買いの銭失いという言葉があるように

いくら安くてもそれが使い物にならなければ

金をドブに捨てるような物なのだ。

なので、購入を迷っている人のために

私が人柱になったわけだが結果としてはかなり微妙な物。

使えると言えば使えるけど長くは無理かな?

ただ、一応使えると言うことを考えると

価格的にはとてもお得なので

どうせ消耗品だからと言う考え方の人は

こちらをたくさん買って使えなくなったら

新しいのを使うという方法も良いかもしれない。

 

個人的にはもう一度3本くらい購入してみて使ってみようと思う。

電化製品は当たり外れもあるので

少なくとももう少し検証が必要だと思っている。